縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえず満足

<<   作成日時 : 2010/05/15 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昼間、静岡県まで行ってきましたが、
夕方からはKranich winds(クラーニッヒ・ウィンズ)の
個人練習に行きました。


えっと、良くも悪くも予想が外れる。


まず、17時半前から一人吹き始め、
18時過ぎの休憩中、今日はひょっとして誰も来ないかな・・・?
なんて思いながら、20時あがりの予定で、基礎練習を続行していたら、
18時半過ぎだったか、Cl吹きさんがやってきて、
妙にテンションがあがる。

なんでClの音って、あんなに響くんだろう?
って思った今日この頃

そういえばClを題材にした名画というのに
であったことがないのは、思うに、手に余るからなんじゃないか?
と思った今日この頃

欧州で、Clはどちらかというと
マイナーな楽器では無い気がするのですが、
あの豊かさを絵で表現するのはとても難しい気がした今日この頃


で、ホルストの2組を実は18年ぶりに吹く
私がTubaで吹いた初めての曲だったりする。

しかも5月吹いたらしい。
手元に残っていた楽譜の裏に日付が・・・

で、18年目の真実

吹き始めて2カ月に満たなかったので、
当然、運指を書きこんでいたのですが、
微妙に間違えていました・・・


大爆笑・・・


ひどい演奏だったと思いますよ・・・ホント


で、あれよあれよと最終的にはFl、Cl x2、T SaxとTubaが集まり、
みんなで2組を通して終わる

おもしろかったです。
たまにはこんなのも良い感じ


なんだか楽しい一日でした。


それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえず満足 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる