縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 告知 - 完成

<<   作成日時 : 2010/08/16 23:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

正直、やればやるほど、終わらない・・・


どんなことにも言えることですが、
今年は、いつもの何倍も・・・


出来てきた作品に、あれやこれや思うよりも、
出来たら自分でやりたい!

と、いうことで、3作目
画像
(Dataはweb用に小さくして荒くなっているので、
印刷したいご奇特な方は、2M版がありますので、ワタクシまでご一報を)

何年振りでしょう・・・?
久しぶりに、単一動物で何種類のデザインをしました。
猫の連作依頼ですね・・・
実は、ここにでてきた以外にもNGになった鶴がいたりして・・・


6月から悩み続けて出来上がったのは8/14
二ヶ月半の内、何度、4時まで起きていたことやら・・・(T_T)


とりあえず、今年のコンセプトは

まず、例年以上に、何の演奏会なのか、わかるようにする(金管楽器を入れ込む)

で、ホルストの第2組曲がメインなので、モリスダンス、ダーガソン等
日本人がイメージする英国的なフォークダンスを想起させる???踊子とタータンの衣装
(この英国的っていうのがとっても深くて2週間ほど発狂・・・じゃなくて、ちょっと勉強。で、結局妥協)

もう一つの一部の曲に風の舞というのがありまして・・・鶴の舞


ですよ。


もともと鶴嶺中出身者の有志で結成したことから、、
ドイツ語の鶴:Kran、私:Ichをかけあわせてできた楽団名というのもあって、
必ず、鶴のイメージはチラシに入れ込んできたのですが、
3作目にして、「鶴の人」を採用・・・



次回作はどうしよう・・・(T_T)



いつかは「鶴の人」とは思っていましたが、
事の発端は・・・
どうしようか迷っていた最中にダーガソンの動画をみていたら、
英国の踊りって比較的跳躍が多いというか、
背筋をピンと伸ばしていることが多いというか・・・


踊子さんと鶴のイメージが重なったわけですよ。



微妙に、わかりづらいというご指摘もあるかと思いますが・・・


コレ、一度、駄目だしくらって、もう、大変でした。


5匹多すぎって・・・(T_T)


で、発狂した結果、
2匹ヴァージョンの3作ほど作成したほか、
ト音記号、四分休符ときたので、音符3部作として
画像
ヘ音記号です

鶴の他に、隠れたコンセプトがありますが、
わかるかなぁ・・・


これはフライヤー向けのデザイン
ちょっと小さいサイズで、お店とかのレジ横に置いてもらうそうな???


そうそう、とりあえず、白黒なのは、基本、零細楽団は安い紙を買ってきて
公共施設の印刷機で印刷するわけですよ。

なので、基本、デザインは白黒限定、
くっきりはっきり、潰れて何が何だか?なるのはNGということで、
毎年の年賀状とはちょっと違うタッチと、倍くらいの画像処理を施しております(’’;

基本的に、どこぞの演奏会のプログラムに挟まれるのは、
白黒ヴァージョンです。

で、昨年の反省から・・・
画像
(Dataはweb用に小さくして荒くなっているので、
印刷したいご奇特な方は、2M版がありますので、ワタクシまでご一報を)

カラー版は・・・超レア?です
上のDataかリンクのDataをカラーでプリントアウトしたもの以外は、
ワタクシが貼って回った結果になると思われ(>_<)


なんで、カラー版?
なのですが、昨年、お願いにいって、話をしながら、
昨年の「秋」のチラシをみていた蕎麦屋の旦那から一言
デザインしたんだったら、ワンポイントでもいいから、
カラーを入れたものもつくれるんじゃない?
それ貼って回ったら?



そりゃ、そうだ・・・


と、いうことで、
市販のプリンターでインクをベッタベタに使うのはつらいので、
ワンポイント?で色をいれてみました。


一匹、黒のままなのは、



黒のままがいいからです



色付けするのを忘れたわけじゃなくて、
4色ほど試した後、断念(’’;


とりあえず、ご笑見いただけると幸いです。




それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
告知 - 完成 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる