縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉遊び

<<   作成日時 : 2010/11/01 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

楽譜作成ソフトを数年前に購入し、
コツコツ、楽譜を作成してみたりしている今日この頃

私の場合、よくやるのは、
オケ編を演奏する際、コントラバス譜とTuba譜の合作

2009年のプロコフィエフのロメジュリでは、
原曲、編曲x2から、あれやこれやと合奏で、
やたらめったら譜めくりや、変換作業と、
限られた時間を七転八倒しながら、指揮者と確認し、
それをフィードバックして、演奏本番で、譜めくりに追われないように、
レイアウトやら何やらを工夫して、本番に備える程度していましたが、
それの前の2009年のグラズノフの秋は、
某、編曲者の設計図を元に、
実際、録音された演奏と、このとき演奏する人に対して
スコアから、パート譜まで作成してみた今日この頃


で、そのとき生まれたのが、
「edited by Tomo V. M.」

編曲というよりは、編集

と、いうことで、

よく左下にある出版社の欄に、何かしら残そうと思いつつ、
「Tomo M」だとTomo Musicになってしまい、
某出版社もどきになってしまうので・・・

ちょっと格調高く?
とふざけた挙句

Vonを間にいれているようで、
実は
V:「Village = 村」
M:「middle = 中」



と遊んでみました。



まだまだ、編曲レベルは低いのですが、
やっとこさ、日の目がみれたなぁ・・・
と思いなおした今日この頃



感謝


色々と楽しんでます


それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉遊び 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる