縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS と、いうことで

<<   作成日時 : 2011/01/10 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

似たような文章になりますが・・・(>_<)

昨日は、第32回 湘南吹奏楽の集いで吹いてました。
HOT Wind Orchestraは
茅ヶ崎市立萩園中学校さんと組ませていただきましたですよ
今回は萩中さんが、オケ編で無理難題(限界)?に挑戦
という課題に対し、若干お手伝い出来たような出来なかったような・・・
とりあえず、少しは集いの意義を実践できたような出来なかったような・・・


で、上田 由美子さんの指揮で
G. ビゼーのCarmen組曲から
竹高 敬の編曲にて
 「闘牛士」
 「アラゴネーズ」
 「闘牛士の歌」、
 「衛兵の交代 よりファンファーレ」
 「ジプシーの踊り」
を集いの時間枠に合わせて抜粋(一部カット(>_<)

と、

永野 恵理子先生の指揮で
The boomの「風になりたい」

で、今年は始まりました。




実は、竹さんの編曲は1988年頃にはじまっていたようで、
私は1997年の大清水の第6回目の定演と、
2002年の第11回目の定演で吹いたことがあるのですが、
回を追う度に、楽譜が増えていたので、
最終的には、全曲を編曲しようとしていたような気もする今日この頃

少なくとも、現在残っている編曲は、組曲の順ではなく、
歌劇の進行にそった形になっていて、
その気になったら、話をつけて演奏できるようになっていたりする。


で、この後に及んで、個人的に驚いたのは、
「闘牛士」
今回、K.BとBass Clがいなくて、B. Sax 一人しか木管低音がいなかったので、
多分1988年当時のTuba吹きも出来なかったであろうし、
2002年当時の私も吹けなかったと思う
本来、K.Bの楽譜上にある跳躍をTubaで吹いてみたところ・・・

いつの間にやら、跳躍の連続をノーブレスで出来るようになっていたり



はしっちゃったけど(T_T)



そう、延々と更新が遅れたのは、
MDの録音をHDに落としている最中に受けた衝撃・・・



自分の音に絶句



朝早くて、音出し不足だったからといっても、
なんだか割れているような・・・(T_T)
何箇所か音を外した(>_<)は自覚していたのですが、



すみませぬm(_ _)m



ひどく自己嫌悪




全体としては、良い感じに仕上がっている分



・・・




それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
と、いうことで 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる