縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんの数百

<<   作成日時 : 2011/02/19 23:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

メーター行った先に、
Bari-Tubaアンサンブルの練習場所があったりして・・・

今年も、Ocean BrassさんのBari-Tubaアンサンブルに参加して
3月上旬のOcean Brassさんの楽団内アンサンブルイベントに
出演することになったわけですよ

吹奏楽の譜面でも、思えば休みは無いのですが、
アンサンブルも、気が抜けません

前回はTubaの2ndですが、今回は1stで、高音域に挑戦中

思えば、前回のアンサンブルの前までは、
Ocean BrassさんのTubaさんは、
吹奏楽の曲ではDiv.の上を吹いていましたが
前回の定演からは、下を率先して吹くようになったようで・・・

何があったのでしょう?

ワタクシ的には、Kranich Winds(クラーニッヒ・ウィンズ)で、
下を吹いているので、幅がひろがって楽しいのですが、
たまに、切り替えが難しいのが難点


で、問題はやはり音出し


チューニングB♭上への跳躍は、
やはり吹きこんでおかないと、ピッチは悪いは、
すっ転ぶは・・・(T_T)


あ、 そうそう、現在、練習しているのは、
戸田 顕さんのユーフォニアム・テューバ四重奏曲です
途中のベルトーンが面白いヤツです

Tubiumでは、ワタクシの母校の大先輩にあたる方が
1stを吹いており、負けじ?というか、
なんだか奇妙な縁を感じながら吹いている今日この頃


で、練習前にみんなでTubiumさんのCDを聴く

最初の驚きは、テンポ

多分、ちょっと指定テンポよりも遅い
中間部は更に遅い(’’;


要は?


気持ち早めで練習しておいて、
本番は落ち着いて十分に歌えってこと・・・?


と思った今日この頃



間違っていたらごめんなさいm(_ _)m




それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほんの数百 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる