縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 散々迷った挙句

<<   作成日時 : 2011/02/27 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

午前中は、山さんのところに行って、
打ち合わせをしてました。

で、3月、知り合いからお誘いがあったBari-Tubaアンサンブルに
まったく拝聴に行けないことが判明

とりあず、ワタクシはワタクシで出来ることをやって、
またの機会に・・・と思いつつ、

その帰り道、先日のKranich Winds(クラーニッヒ・ウィンズ)の定演の
録音を聴きましたですよ。

で、聴いていたら、ちょっと泣きたくなったというか、
その時、聴きに来てくれていた方からのお誘いだったからというか、
けど、その時、一緒に吹いていた方の演奏会も今日あったりして・・・とか、


そう、定演のお誘いがダブっていたわけで・・・


で、結局、ワタクシ、第2組曲を聴いている際、
午後は、そのお誘いをしてくれたTubaの音を久しぶりに拝聴したくなって、
磯子へいそいそ・・・とお出かけ(>_<)


オリオンウィンドオーケストラさんの第2回定演を聴いてきました。

全体的に、Kranich並みに若くて、ちょっとびっくり
ちょっと違うのは、男性の多さ
これは横浜だから?というよりは、
Saxが良い感じに個性が強くて、楽団の核になっていたようで、
アルトx2、テナー、バリが揃っていると良いよね・・・

その他、指揮者の方は、Trp吹きさんらしいのですが、
どこぞの楽団と同じく、Trpが多くて・・・

比較的吹ける方けど、人数が多いし、以前、学指揮だったりとか
音楽的・指揮者をやってみたい・・・やら何やらで
棒を振っていらっしゃるような気がした今日この頃

ひょっとしたら、ちゃんと勉強していらっしゃったらすみません


人数的には、少ないのかもしれませんが、
多すぎて、荒くなる演奏より、スラッとまとまっていて、
聴いていて、良かったです

冒頭のスパークのジュビリーは、特に指揮者の好みだったのか、
Trpの歌が良かったような気がする今日この頃

そうそう、スパークのTubaも良い音を吹かせてくれますよね。
なんだか私も吹きたくなりました

次の時計台も、なんだか良かったです。
派手じゃないけど、くどくなくて、
初めて聴きましたが、勉強になりました。

メリー・ウィンドウは・・・
多分、綱渡りだったような気がする今日この頃
ラストは、accelかかっているのに、指揮者がスコアにくびったけになって、
下見ていて、奏者の視線が空振り・・・オイオイ・・・とヒヤヒヤな様子
が、印象に残ってしまったりして(>_<)


やはり、色々、演奏会に行くもんだ・・・と思った今日この頃



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
散々迷った挙句 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる