縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっとだけ

<<   作成日時 : 2011/06/18 23:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

効果あり・・・?


Kranich Winds(クラーニッヒ・ウィンズ)の合奏は、
チューニングの前に、楽に、響く音で・・・mfくらいで8拍吹いて4拍休んで・・・
といったスケールを吹いて、アインザッツやら、
息のスピードやら何やらをチェックして合わせるのですが、
俗にいうピラミッドってやつですか(>_<)
土台となるような音を吹くには、たっぷり密度の濃い息を入れ続けるわけで・・・

精進が足りないので、
その後のチューニングの際、気管が疲れを引きずっていて、
ロングトーンが維持できず・・・ってなことが、
前々からあって、先週もかなり凹んだのですが、


で、今週、会社の帰り、真っ黒クロ助をこぎながら、
8〜12拍吹いて、2拍吸って・・・
ってな事をやっていたのですが、若干、効果があったようで(’’;


先週よりも、回復が早かったような気がする今日この頃


いや、疲れたからって揺れちゃいかんでしょ・・・と思いつつ


何気にこの8拍を吹きながら自転車をこぐってのは、難しいもので、
1回目、2回目くらいは余裕なのですが、
3回目、4回目になってくると息が辛くなって続かなくなってくるんですね

楽器を吹くときの息には、ある程度、楽器からの抵抗があるので、
比較的楽に吹けるはずなのですが、
抵抗が無い状態ってのは、スッカラカンなので、
あれやこれやと工夫していたわけですが(’’;


とりあえず、ちょっと良くなっていたのがうれしい今日この頃



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっとだけ 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる