縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 根気良く

<<   作成日時 : 2011/06/18 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

練習している成果なのか、
めまぐるしく進化を遂げている気がするあのお二人さん


初合奏は一か月とちょっと前だったわけで・・・


よくよく考えたら、緩急のある曲なのに、
楽譜をしっかり追えていて、吹けるところが着々と増えている今日この頃


そう、今日は朝から、体育館練習の様子をみていました


まだ自信が無いところは流石に音量も落ちちゃうけど、
なかなかどうして、聴こえてきてます♪

ワタクシもノート片手にあれやこれやとメモって、
他の楽器との兼ね合い等もチェック
午後からのパート練習に備えました。


で、午後


まずはチューニングから始まり、
音、リズムのチェックから、音量やら歌い方
場所によっては、歌って見せたり、
Tubaで吹いて見せたり・・・
で、たまに休ませたり

ちょっと拍の取りづらい箇所は特に、
吹いて見せて、一緒に歌って・・・を繰り返したので、
とりあえず出来たような、来週になったら、
また出来ていなくなっていそうな(’’;


すっごい疲れましたが、来週が楽しみ(’’;


そうそう、前述しているように、
若干、吹いて見せるのも必要かと思い、
楽器庫からホコリを被った3本ピストンのYBB-201を引きずり出し、
久しぶりアップライドTypeのB♭Tubaを吹きました♪

oilを指したけど、スプリングがヘロヘロで、
たまに戻ってこない状態に辟易しましたが、楽しかったです。

俗に言う縦バスってヤツは、ロータリーのYBB-621よりも
音の抜けが良いような気がする今日この頃
実は、YBB-201だったらHigh Fまで出たりして・・・

正直、下のCやHは音色も音量も621よりも201の方が出しやすい
そういえば、高校のとき、CとHの音があまりにひどかったのが、
ジュピターCB582Lを買うきっかけになっていたりして・・・(’’;

先日吹いた621も悲劇的に音程が合わなかったのですが、
あの型番特有な症状だったりして・・・?



とりあえず、今日もあれこれ勉強になりましたです



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
根気良く 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる