縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS さつき

<<   作成日時 : 2011/08/12 21:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

夕方、真っ黒クロ助(FELT X-CITY2)を駆って
行ってきました

画像
冷やし茗荷蕎麦

毎年、欠かさず美味しく頂いている気がする今日この頃

冷たいおそばに
茗荷と生姜と大根おろしを絡めていただくのですが、
茄子♪

うまし


で、久しぶりに「ローマまであと10分」のときのプログラムを
御主人が持ち出して来てみせてくれたのですが、

前年の定演の写真の面子にちょっと驚き・・・
いやぁ・・・今じゃあり得ない人数とその面子


何やったんだろう?って調べてみたら更に絶句
A. Reedの「春の猟犬」、「第二組曲」、「ロシアのクリスマス音楽」


いやぁ・・・びっくり
あの頃は、残業残業で、生きているだけでも大変だったのに、
恐いもの知らずというか・・・

コントラバスが4本、バスクラ2本
で、Tuba 1本・・・

プログラムには3人の名前が載っていたのですが、
色々あったねぇ・・・



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さつき 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる