縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 心揺さぶられる

<<   作成日時 : 2011/10/15 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雨が降ったり止んだりでしたので、バスで出かけました。
風も強かったですね。

ひょっとしたらと思いつつ、バスを降りたら、
目の前のバスから知った顔が出てきて、ちょっと驚き

まぁ、そんな感じで一日が始まりましたですよ。


実は私も緊張していたりして・・・



体育館と文化会館の間は突風でした。
見知った顔に、遅いよと言われましたが、
今日は、そのお仕事、引き受けてませんでしたから(>_<)

で、今日は、名札をつけてTubaスタンドを持ってついて回る(’’;


今、思い返すと、あの妙な天気の影響で、
どれだけ、音出しができたか気になる今日この頃

多分、ちょっとした苦いミスや、妙な違和感は、
その辺から来るんだと思う・・・



で、スパークのコンサート プレリュード、

いやぁ・・・課題曲?と思った曲
B♭管が苦手なC、Gの繰り返しと、
小節ごとにさまざまな倍音での跳躍があったり、
裏拍で入ったりと・・・課題盛りだくさんで、一時はどうなるかと思いましたが、
多分、それなりの解釈で吹ききっていた気がする
大変そうでしたが(’’;
冒頭のファンファーレでのTuba、もう少し、硬めの音でも良い気がしたけど、
さてさて、客席ではどうだったんだろう・・・?



で、コナウェイのパーシュート

何がかっこいいかって、シロフォンと金管


実は、アレ聴くたびに、
一人、鳥肌立たせながら感動していたりしていたわけですが、
上手でも、鳥肌止まらず

なんだろね、あのD♭の響き
ちょうど肋骨から肩にかけて、体の中が反応する。
共鳴するっていうか、ゾクゾクって(>_<)


アレ、いつか自分でも吹いてみたい今日この頃


シロフォンと、クラが大変なので、
そう簡単に実現するとは思えませんが(’’;



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心揺さぶられる 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる