縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS ものの弾みというべきか

<<   作成日時 : 2011/12/11 23:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は東の山へ

実は、出身中学は同じなのに、
両者共に在学当時は吹奏楽部に在籍していなかったという
共通の過去を持っていたりする方と飲む機会があり、
そのときに、ちょっと見にに行こうか?という話がでまして・・・

まぁ、竹さんの縁で知り合ったのですが(’’;


と、いうことで、ちょっとBari-Tuba + Cbアンサンブルを
見てきました

EuphもTubaも2年生の音が抜けていて、
結構、息の入りは申し分無し♪
1年生の方は、リズムのとりかたや、
指やら音程がまだまだ大変な様子ながら、
結構、くらいついてきていて、
しっかりピッチのとれたCbがサポートしてくれているので、
ちょっとしたニュアンスや歌を揃えると、良い感じの響きが聴こえてきて
なんだか羨ましい今日この頃


と、いうことで、
分解掃除しながらテンポやバランス、
音程や決め所をチェックしながら約1時間半程、やってみる。

もうちょっと詰めても良かったのですが、
まだ本番まで時間があるので、適当なところで切り上げる。

さてさて、どうなることやら・・・



まぁ・・・何が失敗かって、
曲練習の前に、基礎をやり損なったこと(>_<)
返す返すも自分の間抜けさに・・・(T_T)



楽しい演奏になるといいな・・・



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ものの弾みというべきか 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる