縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝聴 その2

<<   作成日時 : 2012/02/05 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

随分、間が空きましたが・・・(2/24・・・)


公開クリニックは、
池上金管五重奏団さんで、作曲:マクドナルド「海のスケッチ」より
NEC玉川吹奏楽団ブラス・アンサンブルさんで、
作曲:G.ヴェルディ(田村文生編曲)「歌劇「ナブッコ」より
"開幕の合唱"「祭りの晴れ着がもみくちゃに」
でした。

池上のTubaさん
6RのF管が吹きこなせていなかったのか、緊張していたのか、
低い音のピッチがかなり微妙・・・

全般的には響きが良くて、
流石だなぁ・・・とは思いつつ、
ワタクシも人のことは言えないけど、
たまに音の処理が悪くて、ちょっとずっこける一瞬も(’’;
F管って難しいんだなぁ・・・と思った今日この頃

強弱が甘くてちょっと平べったいかなぁ・・・
なんて大それたことを思っていたら、
やっぱり指摘をくらっていました。
メリハリ、重要ですよね♪


NECさんは、全般的に、すごい選曲でした。
何が大変かって、Trbさん

あれやこれやと情景が変わる度に役割が変わって、
ほとんど休み無く大変そうでしたが、
すごいアンサンブルを理解していらっしゃって、
楽しそう♪って思った今日この頃
音の処理の良さがすごい印象的でした

「祭りの晴れ着が・・・」の背景説明にはちょっとびっくり

まぁ・・・ああいう曲って、良くも悪くも、緊張と殺気が途中にあって、
なかなか、痺れますよね(>_<)


と、勉強になりましたです



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拝聴 その2 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる