縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS なんだかんだと言いつつ

<<   作成日時 : 2012/02/26 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

とりあえず、息してます

生きているか?といえば怪しい今日この頃

なんてね


夕方からはKranich winds(クラーニッヒ ウィンズ)の練習でした

で、要は、咳を繰り返していると、
息をする際の筋肉が疲れていて、ちょっぴり筋肉痛で
大変といえば大変なのですが、
あれやこれやと息を使っているわけで・・・

音出しの際、脱力して赴くままにロングトーン、
更に4拍追加したら、軽々とできました♪
mp〜mfで20拍レベルですが・・・(T_T)

と、まぁ・・・相変わらず、下のB♭から少なくとも1オクターブ
半音づつキッチリある程度の響きをもって、コツコツ吹いています。

調子にのって、上の音は最後の4拍をcresc.
その更に追加してdecresc.を追加してみましたが、
流石に、途中で咳こみました(’’;

ここのところ、必要以上に力が入らないように、
脱力して吹いて来ていたのも要因かとは思いつつ、
なかなか、日々の呼吸の観察と、ちょっとした組み合わせで、
やっと、病んでいる?最中でもちょっと出来るようになって、
ちょっと嬉しい今日この頃


身長や体格を考えると、比較的、低くて小さい体格なので、
たまに、底が尽きかけているんじゃないか?と心配になりますが、
いやいや、私よりも小さい連中が頑張っている中、
体格のせいにしてしまうのは、ちょっとね・・・
と、いうことにしておきましょう(’’;


残るは肩の力をもう少し抜けないかなぁ・・・ってヤツと、
適切な場所でのブレス

最近、息がもつようになったせいなのか、
調子にのって、ブレスをとり忘れての失敗が合奏中、たまにあって、
人のことを言え無いじゃん・・・って1人凹む事もある今日この頃




と、まぁ・・・息はしています(>_<)



そうそう、クラーニッヒの方は、
Cl x2、Hr x2、Euph、Tubaと比較的やわらかい音色の楽器が集まり、
あれやこれやと基礎的な事を試して楽しんでいました

基礎合奏の場合、吹き始めがTubaな事が多いのですが、
正直、自分の音色ってどうなんだろう・・・?
ってたまに心配になる今日この頃
とくにチューニングって緊張

ピッチそのものが合っていることも大事なのですが、
人によって、ピラミッドの底辺を・・・なんて考える人がいると、
音を響かせようとして自爆したり、息が保てず、ピッチが合わせられなかったり、
1人、音色がおかしかったり・・・

いやぁ・・・何かしら問題があるときは、
たいてい、バランスを欠いている時な気がしているんですけどね(’’;

そう、やっぱり、中低音楽器がいると、無理しなくていいし、
上にClがいると良いねぇ・・・(>_<)



なかなか、今日も楽しい一日でした



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんだかんだと言いつつ 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる