縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦さがある

<<   作成日時 : 2012/07/26 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

と、まぁ・・・7/26の記憶(8/31記述)


多分、朝から晩まで、そんなことをしなくてもいいのかもしれないけど、
出来るならば、した方がいい・・・
けど、普通の人じゃ出来そうにないことを
毎年、やってみている今日この頃


8時半前には市民文化会館へ赴き、
案上、来ているトラックの所属を確認しつつ・・・

ってなところから始まりましたっけ・・・


歩いて、運びまくりました・・・



上手搬出口から、楽器を出し切ったあと、
ほとんど場合、階段を上り、誘導本部に一旦、戻り
演奏終了前には、また上手搬出口に戻り
Timpやら、マリンバやら、チャイムやら・・・


万歩計つけていたら、どのくらいの歩数になったものやら・・・


とはいえ・・・

日のある内の、北の彼、彼女たちの演奏は、
合間を縫って(誘導本部には戻らずに(’’;)上手袖で拝聴してみたわけですが、


結果的に、挑んで、上手くいった部分と、上手くいかなかった部分と・・・
こいつは、難問


袖で聴いている限りは、好意的に聴いてもらえるのであれば、
ちょっとした、凸凹も、苦笑いで聴きながら、その響きに
耳をすませることもできたのかもしれませんが・・・
知られた曲の難しさが、とんでもなく足に絡みついた気もした今日この頃
結果的には、痛いところを突きやすいちょっとしたアラがあったかもしれない今日この頃

Tubaの2,3年生は、結構、楽しそうに吹いていたんだけどね・・・



全般的に、アンサンブルの為の準備の難しさを感じた気がする



で、もう一つ



実は、生で聴けなかった(聴くわけにはいかなかった)のですが、
1枚扉のトコロで拝聴したわけで・・・

正直なところ、オケ編な匂いをとても感じつつ、
ホールのその響きを楽しむ


まぁ・・・次の演奏を聴いた際、良し悪しよりも、
印象で気まずさを感じていた今日この頃

正直、次の曲が、どんな曲だったか、思いだせない程、
アクがなくて、サラッとした感じで・・・
コイツは好き好きで印象が・・・なんて思っていた今日この頃


難しいねぇ・・・



と思った深夜2時(’’;




それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦さがある 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる