縁の下のTuba吹き

アクセスカウンタ

zoom RSS 賽は投げられた

<<   作成日時 : 2013/05/13 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

はずだったんですけどね・・・


えっと、管楽器奏者としては、欠陥品なワタクシ
前歯の片側をむかーし折ってしまい、
仮の歯で、だましだまし生活してきたわけですが、
昨年、それが微妙に破損している箇所があるのがわかったのが12月

医者には・・・最低限、1ヶ月半治療の時間がとれませんか?
ただし、上手くいけばの話・・・な治療が必要って言われ・・・

1月の集い、3月のスプリング、4月のやわコンを終え、
9月まで、自分の本番の予定が無い、今・・・

そう、今の歯で、吹く、ということが可能にするためには1年かかった上に、
1日吹いても問題ないようにするまでに5年かかったことを思い出しつつ、
いやいや、2回目だ。もう少し早くなんとかなるだろう


と、いうことで、意を決し、有休とって歯医者へ行ったわけですが


レントゲンを見て先生、絶句


とりあえず、並べてみると、
12月にみた亀裂・・・進行していない


のが、原因だったらしい・・・?
(崩壊が始まったと思った???)



最終的な結論としては、
現状、歯の代わりになっている骨と、
周りを支えている歯の良い関係を壊すことになるので、
手を出さない方が良い
(見る限り、よくここまで人間の骨って、
畸形的に成長するもんだと思った今日この頃)

とりあえず定期的な検査をしつつ、
使えなくなる?まで現状維持・・・


進むも退くも、如何


さてさて・・・



それでは

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
賽は投げられた 縁の下のTuba吹き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる